知っておきたい火災保険の相場

火災保険一括見積もりなら価格.com保険

火災保険一括見積もりなら価格.com保険

とりあえず公式サイトを確認したい方はこちらからどうぞ。
>>価格.com保険の公式サイトを見てみる

国内最大のNo1比較サイト「価格.com保険」

火災保険一括見積もり価格.com保険は安心安全がモットー価格.com保険の火災保険一括見積もりでは、1度の見積書依頼フォームを入力するだけで、最大12社の火災保険会社から建物構造や補償要望に合う火災保険プランの見積書を無料で作成してくれます。

また、価格.com保険では、株式会社カカクコムが出資した子会社である株式会社カカクコム・インシュアランスが運営しています。

カカクコム・インシュアランスでは、保険を扱える許可資格を得ている保険代理店なので、保険のプロがあなたの条件に合った火災保険の見積書を作成してくれるので安心です!

火災保険一括見積もり価格.com保険の人気には3つの信頼力があるからです。

信頼力①
年間見積もり数が30万件突破!だから実績経験が豊富

年間見積もり数が30万件突破!火災保険は生命保険のように、この条件ならこの保険料と決まった保険料がありません。

なので、どこの火災保険が安いのか、または補償内容が優れているのかなど、わかりにくいことってありませんか? 

火災保険は、建物構造や住んでいる地域、補償範囲の有無など、たくさんの項目から保険料を算出するため、一人一人の火災保険料が異なってくるのです。

価格.com保険では、年間見積もり数が30万件もあるため、実績と経験豊富な保険のプロが火災保険の見積書を作成してくれる安心感があります。

また、1社1社見積書を依頼するたびに、何度もたくさんの項目を入力するのが面倒だと感じますよね。

私もかなり面倒くさいと思いつつも、安く良い火災保険を見つけるために、気になる会社の保険を1つ1つ見積依頼して大変な思いをしました。

もし、下記のようなことがあると簡単で安心しませんか?

  • 1度の入力フォームだけで、複数社からの見積書を請求することができる
  • 翌日に見積書を確認することができる
  • 希望補償が含まれた最安値の火災保険がみつかる
  • 火災保険のプロから見積書を作成してもらえる
  • 不明点があれば保険のプロに電話で相談できる
  • 日本全国対応で土日祝日でも電話相談ができる
  • 保険運営資格の持った会社が運営している

保険.com保険では、上記すべてのサービスを対応しており、保険のプロが見積書作成後の相談なども丁寧に対応してくれるので安心です。

信頼力②
最大12社の保険会社から無料一括見積もりができる!

最大12社の保険会社から一括見積もり

価格.com保険では火災保険会社12社と提携しています。

また、価格.com保険独自の一括見積もりフォームは、火災保険の知識が無くても解説付きの入力フォームなので迷わず入力することができます。

そして、あなたが入力した情報から建物構造や補償要望に合った火災保険プランを、保険のプロが無料で見積書を作成してくれます。

見積書は最短で最短当日~3営業日以内にメールで届くので、すぐに内容を知りたい方に最適です。

もちろん後日に、見積書とパンフレットがきちんと届くので安心してください。

火災保険の相場がすぐに分かる!

火災保険の相場がすぐに分かる保険.com保険には「建物の種類」「建物の構造」「補償内容」の3つの項目を選択するだけで、おおよその火災保険料の相場を知ることができる「相場の比較」機能があります。

個人情報を入力しなくても利用できるので、だいたいどの程度の火災保険料なのか、その場ですぐに確認することができます。

ただし、細かい建物情報がないと正確な火災保険料は出ないので、あくまでも目安となりますので注意してくださいね。

信頼力③
保険料の安さと対応スピードの評価が高い!

価格.comの火災保険を選んだ理由をアンケート調査したところ、「保険料の安さ」「担当者の対応」がもっとも評価が高かったそうです。

アンケート調査

出典:価格.com(2013年度調査結果より)

また、見積もりが届くまでのスピードについても90%以上が満足、やや満足と回答してくれています。

アンケート調査

出典:価格.com(2013年度調査結果より)

このような対応が長年続けてきたからこそ、年間見積件数が30万に突破したのも頷けますし、安心できる要因といえます。

価格.com保険の公式サイトを見てみる

価格.com保険に寄せられるよくある質問

Q:火災保険を途中解約したら、保険料は戻ってきますか?

はい。
長期で加入した火災保険の契約を保険期間の途中で解約をされた場合、残りの保険期間に応じて保険料が払戻しされます。
これは戸建や分譲住宅だけでなく、賃貸住宅の場合も同様です。
賃貸住宅は、火災保険の契約期間(通常1~2年)の途中で引越しすることがよくあります。
途中解約による保険料の返金をしてもらいましょう。

引用:価格.com保険

Q:地震が原因で発生した火災は補償されますか?

いいえ。
「地震を起因として発生した火災」は火災保険ではお支払いの対象外となってしまいます。
ただし地震火災費用の補償をセットしている場合は、保険金額の5%(ただし上限額あり)をお支払いします。
また、地震保険に加入しておけば地震を原因とする火災も補償されます(火災保険の保険金額の30~50%まで加入できます)。

引用:価格.com保険

Q:住宅ローンを組む際に銀行指定の火災保険に入らないとダメですか?

いいえ。
銀行指定の保険でなくてかまいませんが、火災保険契約内容について住宅ローンを実行するための条件を定めている場合があります(金融機関による建物の評価 額以上の補償があること、保険期間が住宅ローン支払い期間相当であること、など)。
条件をご連絡いただければ、適切な火災保険を見積もらせていただきます。

引用:価格.com保険

Q:建物を増築した場合、火災保険はどうなりますか?

現在の火災保険を見直す必要があります。
増築に伴い、建物の価額の再評価を行い、保険金額の増額の必要がないか確認します。
また、合わせて建物の構造等の変更もないか確認が必要となります。

引用:価格.com保険

Q:保険金を請求すると更新時に保険料が高くなりますか?

いいえ。
ただし保険商品の改定や保険料率の変更などで、更新時に保険料が高くなる可能性はございます。

引用:価格.com保険

事故後のサポートが無料で受けられる!

事故後のサポートが無料で受けられる価格.com保険を通じて火災保険を契約した方限定の特典があります。

それが、事故後のサポートが無料で受けられるという特典です!

契約後に火災などによる事故が起きてしまった場合、火災保険専門のコンサルタントが迅速に対応してくれます。

また、事故後の保険金請求のための各種手続きなども、コンサルタントが責任を持って対応してくれるのでサポート力としても安心です!

価格.com保険の公式サイトを見てみる

追伸

先ほどもお伝えしたとおり、火災保険の選び方で色々と悩んだり困ったりしている方は、けっこう多くいらっしゃいます。

価格.com保険は以下のような方が利用すると満足度が高いです!

  • とにかく安い火災保険に加入したいと思っている方
  • とりあえず、見積書だけがほしい方
  • 住宅購入手続き関係で早めに見積書が必要な方
  • 見積もり後も、その内容についてきちんと相談したい方
  • なるべく多くの火災保険会社から検討したい方
  • 住宅ローン対応の火災保険を探している方
  • 契約後のサポートがしっかりしているところを希望している方
価格.com保険の公式サイトを見てみる

14-0214