火災保険の見積もりを簡単に作成してもらう秘訣!

火災保険の見積もりを複数社分を簡単に手に入れる方法

一戸建て住宅や分譲マンションを購入したとき、火災保険に加入することを検討しますよね?

そこで一番気になるのが、火災保険料だと思います。

火災保険は保険会社ごとに保険料の算出方法や独自のサービスを設けているため、同じ補償内容でも最終的に算出される火災保険料が異なってくるのです。

そこで必ずやっておきたいのが複数社の火災保険から見積書を作成してもらい、それぞれ比較することです。

たったこれだけの作業だけでも、お得な火災保険が見つかる可能性が広がります。

ここでは、火災保険の見積もりを簡単に作成してもらう秘訣をお伝えします。

火災保険の見積もりに関する注意点

火災保険の加入は、必ず保険代理店経由で契約をすることになります。なぜなら、火災保険会社は保険商品を検討したり、保険代理店のサポートや契約者のサポートに力を注ぐため、販売営業に関しては提携している保険代理店にお願いしているのです。

つまり、保険代理店契約しているところであれば、提携している火災保険の保険料算出システムを使用して火災保険の見積書を無料で作成してくれます。

一般的に火災保険の加入は、住宅を購入した不動産会社などで依頼することが多いかもしれません。

しかし、不動産会社で加入するときに確認しておきたいことがあります。それが、何社分の火災保険を扱っているのかです。

火災保険会社の数は10社以上あります。もし1社しか扱えない場合、他社の火災保険と比較することができないので、火災保険料が高いのか安いのかの判断ができません。

ですから、必ず複数の火災保険から見積書を作成してもらうことが重要になってくるのです。

火災保険の見積もりは保険代理店に依頼する

では、どこで火災保険の見積書を作成してもらうのがいいのか。それは、保険を専門に扱っている保険代理店で依頼するのがベストです。

しかし、条件が1つあります。必ず10社以上の火災保険会社と提携している保険代理店に依頼するようにしましょう。

このくらいの数を扱える保険会社は、保険会社からの信頼も厚く、各保険会社の特性を把握しているため、あなたの条件に合う火災保険を見極めるスキルが高いといえます。

取り扱っている火災保険については、保険代理店のサイトをチェックすると確認することができます。

簡単に複数社の火災保険見積書を作成する秘訣

簡単に複数社の火災保険を見積もりしてもらうには、保険代理店が運営している「火災保険一括見積もりサービス」を活用することです。

火災保険一括見積もりサービスは、その名のとおり火災保険一括見積もりサイト上で、見積書の依頼をすることで、あなたの条件に合った複数社の火災保険見積書を無料で作成し郵送またはメールで添付してくれるサービスです。

このようなサービスを提供できる保険代理店は、複数社の火災保険会社が取り扱っているのが特徴です。

わざわざ店舗まで行かなくても、インターネットで見積書依頼ができるので、自宅や勤務先、電車で移動中など、好きな時間や都合のいいタイミングで依頼ができる点がメリットです。

さらに、火災保険一括見積もりサービスを利用することで、複数社分の見積書が手元に届き、自宅でじっくりと比較することができます。

ですから、店舗で担当者からアレコレと営業トークを聞く必要がなく、じっくりと納得できる火災保険を検討することができ、気になる点があるときだけ、依頼した火災保険一括見積もりサービスに連絡してサポートを受けられる効率のいいサービスです。

もし、近くに火災保険を扱う保険代理店がない方や自宅でまずは検討したい方は、火災保険一括見積もりサービスを活用してみてください。

まとめ

火災保険一括見積もりサービスを運営している保険代理店は意外と多くありますが、選ぶ基準は簡単です。

それは、なるべく取り扱っている火災保険会社数が多いところを選ぶのがコツです。

また、1つのサービスよりも、2つから多くても3つの火災保険一括見積もりサービスを利用すると比較対象が広がり、選択の幅が広がるのでオススメです。

1社だけしか見積書を作成しないことがないよう、必ず複数社から比較して、あなたに最適な火災保険を見つけてくださいね。

利用者数が多い人気の火災保険一括見積もりサービス一覧

年間見積もり件数が多いこと取り扱い火災保険が10社以上あることを条件にランク付けした、「火災保険一括見積もりサービス」一覧です。

火災保険一括見積もりサービスによって、見積もりに含まれる補償内容など異なるケースもあります。なぜなら、保険のプロによって提案の切り口が違うためです。

いろんな提案の見積書を比較したい場合は、2つ以上のサービスを利用することで、具体的な補償内容や保険料を知ることができるため、あなたの希望に近い火災保険が見つけやすくなるメリットがあります。

もし、契約日まで時間がない方は「価格.com 保険」がオススメです。最短で依頼した翌日に見積書の内容を確認することができます。

価格.com 保険

年間見積もり件数30万件突破!安い火災保険が見つかる価格.com保険

価格.com保険の火災保険一括見積もり

国内最大のNo1比較サイト価格.com保険は、大手火災保険会社12社から比較ができます!
また、あなたのご要望に合った火災保険の見積書を無料で作成してくれます。
最短で登録の翌日中に見積もりの案内が可能!
複数社の中から安い火災保険を見つけたい方におススメです!

価格.com保険の詳細を見てみる!

インズウェブ

住宅購入を検討中でも対応!安くてお得な火災保険が分かるインズウェブ

インズウェブの火災保険一括見積もり

インズウェブ火災保険一括見積もりサービスは、大手火災保険会社を含む最大10社から一括で見積もりが可能です!
また、SBIホールディングスが運営元なので信頼と安心感が大きいのも魅力の一つです。
なるべく多くの保険会社から火災保険の見積書を貰いたい方におススメです!

インズウェブの詳細を見てみる!

住宅本舗

大幅に保険料が節約できた実例あり!住宅本舗

住宅本舗の火災保険一括見積もり

住宅本舗の火災保険一括見積は、大手火災保険会社10社から比較することができます!
住宅本舗では、保険代理店と提携しており、あなたの要望に最適な火災保険のプランを提案してくれます。

住宅本舗の詳細を見てみる!

関連記事

台風被害で火災保険の補償対象になるの?

台風被害で火災保険の補償対象になるの?

火災保険の家財相場

火災保険の家財相場

火災保険で建物保険金額を設定するコツ

火災保険で建物保険金額を設定するコツ

家財保険とは

家財保険とは?

火災保険料は家族構成や人数変更で変わる?!

火災保険料は家族構成や人数変更で変わる?!

雨漏りは火災保険の補償対象になるの?

雨漏りは火災保険の補償対象になるの?