AIUの火災保険 | 特徴と見積もり先のご案内

AIU損害保険で取り扱っている火災保険は、ユーザーの希望に合わせた補償内容を選ぶことができます。

火災保険と言っても多くの補償に対応しており、基本的な補償となる火災、落雷とガスによる破裂・爆発といった3つ以外はすべて、ユーザーの希望に合わせて選択することが可能です。

自動車の任意保険と同じで保険金の支払いを少なくしたいのなら、補償内容を狭めておけば良いですし、反対に保険金を支払っても万が一に備えたい時には補償内容を厚くしておくと良いでしょう。

もう1つ、AIU損害保険では割引が充実しているのも特長ですね。

日常的に火を使うことが少なくなるオール電化の住宅の人に向けた割引であったり、タバコを吸わない家庭用の割引などがあります。

最近では特に叫ばれている省エネですが、省エネ住宅に向けた割引制度もあるので、幅広い割引を検討することができるでしょう。

生活スタイルによって割引がなされるので、AIU損害保険の割引条件に合う住宅に住んでいる人にとっては嬉しいですね。

もう1つの特長としては実損払い方式であることですね。

基本的に火災保険では時価額を契約金額としていたことから、建物や家財に損害が発生してしまった場合、時価となることから以前と同等の建物を再建したり、家財の調達をすることができませんでした。

しかし、AIU損害保険の火災保険では再調達価額実損払いを行っており、事故や罹災した時に保険の補償対象となる建物や家財を再調達するのに、必要となる金額の実損額を限度にして支払をしてくれるのです。

つまり、保険金の支払いのみによって、新に住宅を再建したり、修復したりすることができます。

AIU損害保険の補償内容としては、先ほど書いたものだけではなく、水災や風災といった自然災害も対象となります。

他には、物体が落下することなどによる日常災害によるリスクなどにも対応していますので、幅広い補償内容を選択することが可能です。

特約についても多くの物があるので、自宅の立地条件やどんな住宅に住んでいるのかにあわせて考えるようにしておくと良いでしょう。

ネット依頼ひとつで複数社の見積書が届く!人気の火災保険一括見積もりサービス

年間見積もり件数が多いこと取り扱い火災保険が10社以上あることを条件に該当する「火災保険一括見積もりサービス」です。

人気のある火災保険やオススメの火災保険を抑えるなら、「価格.com 保険」と「インズウェブ」の両社で見積書依頼をすれば、あなたに最適な火災保険を把握することが可能です。
また、2社とも強引な勧誘などがないので安心して依頼することができます。

火災保険料で損をしないためにも、必ず複数社から見積書を作成してもらい比較するようにしましょう。

価格.com 保険

年間見積もり件数30万件突破!安い火災保険が見つかる価格.com保険

価格.com保険の火災保険一括見積もり

国内最大のNo1比較サイト価格.com保険は、大手火災保険会社12社から比較ができます!
また、あなたのご要望に合った火災保険の見積書を無料で作成してくれます。
最短で登録の翌日中に見積もりの案内が可能!
複数社の中から安い火災保険を見つけたい方におススメです!

価格.com保険の詳細を見てみる!

インズウェブ

住宅購入を検討中でも対応!安くてお得な火災保険が分かるインズウェブ

インズウェブの火災保険一括見積もり

インズウェブ火災保険一括見積もりサービスは、大手火災保険会社を含む最大10社から一括で見積もりが可能です!
また、SBIホールディングスが運営元なので信頼と安心感が大きいのも魅力の一つです。
なるべく多くの保険会社から火災保険の見積書を貰いたい方におススメです!

インズウェブの詳細を見てみる!

住宅本舗

大幅に保険料が節約できた実例あり!住宅本舗

住宅本舗の火災保険一括見積もり

住宅本舗の火災保険一括見積は、大手火災保険会社10社から比較することができます!
住宅本舗では、保険代理店と提携しており、あなたの要望に最適な火災保険のプランを提案してくれます。

住宅本舗の詳細を見てみる!

関連記事

NO IMAGE

東京海上日動火災の火災保険の特徴と見積もり方法

NO IMAGE

三井住友海上の火災保険 | 特徴と見積もり先のご案内

NO IMAGE

富士火災の火災保険 | 特徴と見積もり先のご案内

NO IMAGE

あいおいニッセイ同和損保の火災保険の特徴と見積もり方法

NO IMAGE

共栄火災の火災保険 | 特徴と見積もり先のご案内

NO IMAGE

セゾン自動車火災保険の火災保険 | 特徴と見積もり先のご案内