AIU保険の火災保険の特徴と見積もり方法

AIU保険が販売している火災保険は、「スイートホームプロテクション」です。

スイートホームプロテクションは、お客様の要望に応えた火災保険となります。

スイートホームプロテクションの基本補償

スイートホームプロテクションの基本補償は下記の通りです。

  • 火災、落雷、破裂・爆発
  • 風災・雹(ひょう)災・雪災
  • 水災
  • 建物外部からの物体の落下・飛来・衝突等、水濡れ、労働争議に伴う暴力・破壊行為
  • 盗難
  • 不測かつ突発的な事故(破損、汚損など)

AIU保険のスイートホームプロテクションでは、自分で必要と思う補償だけを選ぶことができます。

火災保険の基本補償として「火災、落雷、破裂・爆発」は必須補償となりますが、それ以外の補償については、あなたが必要だと思う補償を組み合わせて選択することができるのです。

そのため、不必要な補償を外すことで火災保険料が安くなるメリットがあります。

また、補償を充実させた人に向けて、水災による補償では損害額を100%支払う「100%(損害額)型」が用意されています。

一般的には、水害による損害は、損害の程度によって支払われる保険金の料率と限度額が設けられているのです。
しかし、「100%(損害額)型」を選択することで、上限なく損害額と同等の保険金が支払われます。

AIU保険ならではの充実した割引制度

AIU保険のスイートホームプロテクションの特徴として、割引制度が充実しています。

スイートホームプロテクションの割引制度は下記の通りです。

  • 耐火性能割引
  • オール電化住宅割引
  • ノンスモーカー割引
  • 発電エコ住宅割引
  • 新築物件割引
  • 建築年割増

火を使わない住宅向けの「オール電化住宅割引」や、タバコを吸わない家庭向けの「ノンスモーカー割引」など、さまざまな割引が用意されています。

また、最近ではとくに叫ばれている省エネですが、省エネ住宅に向けた「発電エコ住宅割引」もあるので、幅広い割引を検討することが可能です。

生活スタイルによって割引がなされるので、AIU損害保険の割引条件に合う住宅に住んでいる人にとっては嬉しいですね。

スイートホームプロテクションの特約補償

スイートホームプロテクションでは、基本補償とは別にオプションとして補償内容を追加することが可能です。

追加できる特約は次の通りです。

  • ドアロック交換費用補償特約
  • 防犯装置設置費用補償特約
  • 臨時賃借・宿泊費用補償特約
  • 建て替え・取り壊し費用補償特約
  • 敷地内構築物修復費用補償特約
  • バルコニー等修理費用補償特約
  • 持ち出し家財補償特約
  • 美術品等の明記に関する特約
  • 借家人賠償責任・修理費用補償特約
  • 類焼損害補償特約
  • 個人・受託品賠償責任補償特約
  • 地震火災費用保険金支払割合変更特約
  • 支払用カード・個人情報不正使用被害等補償特約

AIU保険の会社情報

AIU保険(AIU損害保険)は、世界的な保険金融サービスグループである「AIG」の主要メンバーとなる損害保険会社です。

1946年に外資系として初めて日本での損保事業を開始したのが、現在のAIU損害保険の始まりとなります。

AIU保険の見積もり方法

AIU保険で火災保険の見積書を作成してもらうには、AIU保険の商品を扱っている保険代理店で作成してもらうことになります。

保険代理店で見積書を作成してもらっても無料ですので安心してください。

見積書を作成するとパンフレットも付帯されるので、冊子で確認したい人は見積書作成後に確認しましょう。

AIU保険以外にも、火災保険の見積書を作成してもらうなら「火災保険の一括見積もりサービス」の活用がオススメです。
火災保険の一括見積もりサービスを活用することで、手間もなく簡単に複数社の見積書を作成してくれます。

こちらのサービスも、各保険代理店が運営し、保険会社の見積書作成システムを使用するので、無料で見積書を作成するので、安心して活用してください。

ネット依頼ひとつで複数社の見積書が届く!人気の火災保険一括見積もりサービス

年間見積もり件数が多いこと取り扱い火災保険が10社以上あることを条件に該当する「火災保険一括見積もりサービス」を掲載しています。

なるべく保険料を抑えたい人や、各社の補償内容や割引制度を比較したい人は「価格.com 保険」と「インズウェブ」で見積もり依頼をしておくといいでしょう。

もし2社から同じ火災保険会社の見積書があれば、その火災保険はあなたにとって最適である可能性があります。

どちらの見積もりサービスも強引な勧誘がなく、入力手続きも3~5分程度で完了します。

火災保険の補償範囲や保険料などで後悔しないためにも、必ず複数の火災保険を比較するようにしましょう。

価格.com 保険

年間見積もり件数30万件突破!安い火災保険が見つかる価格.com保険

価格.com保険の火災保険一括見積もり

国内最大のNo1比較サイト価格.com保険は、大手火災保険会社12社から比較ができます!
また、あなたのご要望に合った火災保険の見積書を無料で作成してくれます。
最短で登録の翌日中に見積もりの案内が可能!
複数社の中から安い火災保険を見つけたい方におススメです!

価格.com保険の詳細を見てみる!

インズウェブ

住宅購入を検討中でも対応!安くてお得な火災保険が分かるインズウェブ

インズウェブの火災保険一括見積もり

インズウェブ火災保険一括見積もりサービスは、大手火災保険会社を含む最大10社から一括で見積もりが可能です!
また、SBIホールディングスが運営元なので信頼と安心感が大きいのも魅力の一つです。
なるべく多くの保険会社から火災保険の見積書を貰いたい方におススメです!

インズウェブの詳細を見てみる!

住宅本舗

大幅に保険料が節約できた実例あり!住宅本舗

住宅本舗の火災保険一括見積もり

住宅本舗の火災保険一括見積は、大手火災保険会社10社から比較することができます!
住宅本舗では、保険代理店と提携しており、あなたの要望に最適な火災保険のプランを提案してくれます。

住宅本舗の詳細を見てみる!

関連記事

NO IMAGE

あいおいニッセイ同和損保の火災保険の特徴と見積もり方法

NO IMAGE

セコム損保の火災保険の特徴と見積もり方法

NO IMAGE

富士火災の火災保険の特徴と見積もり方法

NO IMAGE

朝日火災の火災保険の特徴と見積もり方法

NO IMAGE

東京海上日動火災の火災保険の特徴と見積もり方法

NO IMAGE

損保ジャパン日本興亜の火災保険の特徴と見積もり方法