火災保険の相場ガイド

火災保険の相場はもちろん、基礎知識や選び方、安くする方法に至るまでわかりやすく解説

火災保険を安くする方法

オール電化で火災保険が割引になる保険会社を調査!

更新日:

オール電化で火災保険が割引になる保険会社を調査!

新築や購入した住宅がオール電化仕様の場合、火災保険料が割引になることがあります。

一般的な割引名は「オール電化住宅割引」と呼ばれています。
しかし、この割引を扱っている火災保険会社は限られており、すべての火災保険会社で適用されるわけではないのです。

この記事では、オール電化住宅割引が適用される保険会社と割引内容について紹介していきます。

火災保険を安くするなら必ず一括見積もりサイトを活用すること

火災保険の見積書を作成するときは、
必ず一括見積もりサイトを活用しましょう!

火災保険は10社以上あり、
同じ条件でも火災保険料が
20万円以上も差が出ることもあるのです。

一括見積もりサイトを使うことで
10社以上の火災保険会社から
複数社の見積書を作成してくれます。

そのため届いた見積書を比較するだけで
最安値の火災保険が簡単に見つかるのです。

オール電化住宅割引を扱っている保険会社

オール電化住宅割引を扱っている保険会社は、AIG損保とセコム損保の2社となります。(2018年4月現在)

火災保険を扱っている保険会社は約12社程度ですが、そのうちの2社しかオール電化住宅割引の制度を設けていません。

AIG損保とセコム損保が扱っているオール電化住宅割引の制度は、名称は同じでも適用される条件が異なってくるので注意が必要です。

AIG損保に限っては、オール電化住宅割引に似たもので発電エコ住宅割引という制度があります。

こちらは、住宅用太陽光発電システムまたは燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム)を備え付けた建物の場合に適用される割引となっています。

オール電化住宅割引が適用される条件

オール電化住宅割引が適用される条件

オール電化住宅割引を適用するには、原則としてオール電化であることを証明する書類などが必要になってきます。

また、各社が用意している所定の申告書に必要事項を記入して保険会社に提出することで適用することが可能です。

注意事項としては、保険期間の途中であとからオール電化住宅割引を申告しても適用されないので、加入手続きを済ませる前にオール電化住宅割引が適用されるのか、きちんと確認をとるようにしましょう。

オール電化住宅割引の割引率

恐らくもっとも気になるのがオール電化住宅割引の割引率だと思います。
こちらも各保険会社によって割引率が異なってきます。

たとえばセコム損保の場合、約7%~17%の割引になっています。
(セコム損保:カタログ調べ)

定率の割引でない理由は、建物の構造や補償プランなど契約内容によって条件が変わってくるからです。

家は全て同じ構造ではないので、割引率にも差が出てきてしまうわけですが、それでも何も割引が無いよりかは家計の負担が軽減されるので積極的に活用していくのがベストでしょう。

オール電化住宅割引があるからといって火災保険料が一番安いとは限らない

オール電化住宅割引があるからといって火災保険料が一番安いとは限らない

ここで注意しなくてはいけないのが、オール電化住宅割引が適用されるからといって必ずしも、そこの火災保険が一番安く加入できるとは限らないのです。

火災保険は保険会社によって、保険料の算出方法が異なったり、独自の割引制度を設けているところもあります。

そのため火災保険を選ぶときは、割引制度の有無で決めるのではなく、補償内容や火災保険料を複数社比較して選ぶことが重要です。

まとめ

新築はもちろんのこと、リフォームをしてオール電化にした場合でも、オール電化住宅割引の対象になることがあります。

まずは複数の火災保険会社から見積書を依頼して、オール電化割引が適用されたときの火災保険料を比較するようにしましょう。

火災保険一括見積もりサービスを活用することで、オール電化割引対象の有無はもちろんのこと、同じ補償内容で一番安い火災保険を見つけることができるので、効率よく安い火災保険を見つけたい人にオススメです。

こちらの記事も読まれています

オススメの火災保険一括見積もりサービス

当サイトで掲載している火災保険一括見積もりサービスは、取扱火災保険が10社以上あることを条件にしています。
なぜなら数が多いほど、条件に合った火災保険が見つかりやすいからです。
もちろん同じ補償内容で保険料を比較することもできるので、一番安い火災保険を見つけやすくなるメリットもあります。

とくに火災保険料を安くしたい人や、簡単な手続きで見積書を作成してもらいたい人は「イッカツ」と「火災保険の窓口」を同時に依頼するのがオススメです。
2つのサービスを同時に利用することで、あなたの希望する条件に適した火災保険が絞りやすくなります。

どちらも強引な勧誘がなく、入力手続きも3~5分程度で完了。
火災保険料の相場だけ知りたい人も、もちろん利用することができます。

一番安い火災保険料を知りたい人や、最適な補償内容を知りたい人はぜひ活用してみてくださいね。

イッカツ【毎月1,500人以上が利用!】

プロが作成した見積書の比較で約20万円の節約できた実績あり!
イッカツの火災保険一括見積もりサービス

イッカツの火災保険一括見積もりサービスは、大手火災保険会社16社から、あなたの希望する条件に適した火災保険の見積書を作成してくれます。

イッカツは大手保険代理店と提携しているので、見積書の作成は火災保険のプロが対応。火災保険の知識がなくても、親切丁寧に案内してくれるので安心して比較することができます。

初めて火災保険に加入する人や、親切な対応を望んでいる人にオススメです。

取扱保険会社数16社:
担当者の対応丁寧・親切:
見積もりスピード速い:

火災保険の窓口【対応スピード満足度90%以上!】

当日見積もりが可能!
契約件数25,000件の実績を持つプロ視点の提案が受けられる

火災保険の窓口では、大手火災保険会社を含めた19商品から最適な火災保険を選別して見積書を作成。
12時までの見積書依頼で当日対応が可能です。

とにかく急ぎで見積書を作成していほしい人にオススメ!

取扱保険会社数-(19商品):
担当者の対応丁寧・親切:
見積もりスピードとても速い:

価格.com 保険【見積もり件数30万件突破!】

年間見積もり件数30万件突破!
最適な火災保険が見つかる価格.com保険

価格.com 保険の火災保険一括見積もりでは、大手火災保険会社12社から最適な火災保険を選別して見積書を作成してくれます。
見積書を依頼してから最短で、翌日に見積書を確認することが可能。

取扱保険会社数12社:
担当者の対応普通:
見積もりスピード速い:

-火災保険を安くする方法
-

Copyright© 火災保険の相場ガイド , 2018 All Rights Reserved.