朝日火災の火災保険 | 特徴と見積もり先のご案内

朝日火災のホームアシストはリスク細分型の住宅専用火災保険です。

リスク細分型とは、自動車保険の任意保険などで良く使われているもので、補償内容となるリスクを細分化することによって、補償内容をユーザーが選択し、保険料金も選択する補償によって変わってくる方式になります。

朝日火災の火災保険であるホームアシストではワイド、ベーシック、エコノミー、フリーの4つのプランが用意されています。

ワイドとは文字通りにほぼすべての補償内容に加入することを指しており、フリーでは基本となる補償以外は自分で選択することができるプランですね。

ベーシックは一般的な補償内容、エコノミーは基本的な補償のみと考えておくと良いでしょう。

基本的な補償と言っても、朝日火災のホームアシストでは火災、落雷、破裂・爆発、風災などの自然災害に対応していますので、幅広い補償内容になっています。

ちなみに、風災に関しては自己負担額を選択することができるので、負担額を上げることで保険料金を下げることも可能です。

ワイドプランを選択した時には特約が自動的にセットされるのも魅力です。

建替費用補償特約、敷地内構築物修復費用書証特約、共用部分修理費用補償特約、防犯対策費用補償特約、バリアフリー改造等費用補償特約、持ち出し家財補償特約といったものがついてきます。

それぞれの特約の詳しいことは省きますが、基本的に損害保険金にプラスして保険金が支払われるものだと考えておくと良いでしょう。

他にも朝日火災では特約が充実しているのが特長ですね。

加入者の希望によりつけることができる時約があり、引越しをする時に運送中の家財が事故による損害を受けた時に保険料を支払ってもらえるものや、日常生活において偶発的に起こった事故に対する補償などがあるので、自分の生活スタイルなどとあわせて加入しておくと安心できます。

基本的に朝日火災のホームアシストでは新価実損払いとなっているので、建物や家財などを再調達した時の実損分を支払ってもらうことができるので、万が一の時にも安心ですね。

利用者数が多い人気の火災保険一括見積もりサービス一覧

年間見積もり件数が多いこと取り扱い火災保険が10社以上あることを条件にランク付けした、「火災保険一括見積もりサービス」一覧です。

火災保険一括見積もりサービスによって、見積もりに含まれる補償内容など異なるケースもあります。なぜなら、保険のプロによって提案の切り口が違うためです。

いろんな提案の見積書を比較したい場合は、2つ以上のサービスを利用することで、具体的な補償内容や保険料を知ることができるため、あなたの希望に近い火災保険が見つけやすくなるメリットがあります。

火災保険料で損をしないためにも、必ず複数社から見積書を作成してもらい比較するようにしましょう。

価格.com 保険

年間見積もり件数30万件突破!安い火災保険が見つかる価格.com保険

価格.com保険の火災保険一括見積もり

国内最大のNo1比較サイト価格.com保険は、大手火災保険会社12社から比較ができます!
また、あなたのご要望に合った火災保険の見積書を無料で作成してくれます。
最短で登録の翌日中に見積もりの案内が可能!
複数社の中から安い火災保険を見つけたい方におススメです!

価格.com保険の詳細を見てみる!

インズウェブ

住宅購入を検討中でも対応!安くてお得な火災保険が分かるインズウェブ

インズウェブの火災保険一括見積もり

インズウェブ火災保険一括見積もりサービスは、大手火災保険会社を含む最大10社から一括で見積もりが可能です!
また、SBIホールディングスが運営元なので信頼と安心感が大きいのも魅力の一つです。
なるべく多くの保険会社から火災保険の見積書を貰いたい方におススメです!

インズウェブの詳細を見てみる!

住宅本舗

大幅に保険料が節約できた実例あり!住宅本舗

住宅本舗の火災保険一括見積もり

住宅本舗の火災保険一括見積は、大手火災保険会社10社から比較することができます!
住宅本舗では、保険代理店と提携しており、あなたの要望に最適な火災保険のプランを提案してくれます。

住宅本舗の詳細を見てみる!

関連記事

NO IMAGE

セコム損保の火災保険 | 特徴と見積もり先のご案内

NO IMAGE

東京海上日動火災の火災保険の特徴と見積もり方法

NO IMAGE

損保ジャパン日本興亜の火災保険 | 特徴と見積もり先のご案内

NO IMAGE

あいおいニッセイ同和損保の火災保険 | 特徴と見積もり先のご案内

NO IMAGE

三井住友海上の火災保険 | 特徴と見積もり先のご案内

NO IMAGE

富士火災の火災保険 | 特徴と見積もり先のご案内