火災保険の相場ガイド

火災保険の相場はもちろん、基礎知識や選び方、安くする方法に至るまでわかりやすく解説

火災保険会社

朝日火災の火災保険の特徴と評判 | 見積もり方法も解説

更新日:

朝日火災の火災保険の特徴と見積もり方法

※記載されている情報は始期日が2017年10月1日以降のものとなります。

朝日火災が販売している火災保険商品は「ホームアシスト」です。

ホームアシストは、リスク細分型の住宅専用火災保険となっています。




ホームアシストの基本補償

ホームアシストの基本補償は下記の通りです。

  • 火災・落雷・破裂または爆発
  • 風災・雹(ひょう)災・ 雪災
  • 水災
  • 建物の外部からの物体の衝突等
  • 水濡れ
  • 騒擾(じょう)または労働争議等
  • 盗難
  • 不測かつ突発的な事故(破損・汚損)

ホームアシストでは、ライフスタイルに合わせて補償を組み合わせて選ぶことができる火災保険です。

ホームアシストには4つのプランに分けた補償内容をメインにしています。

あらかじめ補償内容が決まっている「ワイドプラン」「ベーシックプラン」「エコノミープラン」と自由に補償を組み合わせることができる「フリープラン」があります。

たとえば、補償内容をシンプルかつ保険料を抑えたい人は、「火災・落雷・破裂または爆発」と「風災・雹(ひょう)災・ 雪災」だけの補償であるエコノミープランの火災保険に加入することができます。

また、住まいの条件などによって、納得できる保険料設定が可能となっています。

さらにすべてのプランには、さまざまな事態に対応できる費用保険金が自動付帯されているので、さらに安心できる内容となっているのです。

自動付帯される費用保険金

  • 災害時諸費用
  • 地震火災費用
  • 水道管修理費用
  • 緊急時仮住まい費用
  • 錠前交換費用
  • 特別費用
  • 損害防止費用




ホームアシストの特約補償

ホームアシスト保険では、基本補償とは別にオプションとして補償内容を追加することが可能です。

追加できる特約は次の通りです。

  • 建替費用補償特約
  • 防犯対策費用補償特約
  • 持ち出し家財補償特約
  • 共用部分修理費用補償特約
  • 水濡れ原因調査費用補償特約
  • 引越し中の損害補償特約
  • 類焼損害補償特約
  • 借家人賠償責任補償特約
  • 個人賠償責任補償特約

朝日火災の無料サービス

朝日火災の火災保険に加入することで、「朝日火災コンシェルジュサービス」と「ハウスアシスタンスサービス」を利用することができます。

ハウスアシスタンスサービス

ハウスアシスタンスサービスは、以下のトラブルに対して30分程度の応急処置に要する作業量や出張量が無料で受けられます。

  • 水廻りのトラブル
  • カギのトラブル
  • ガラスのトラブル
  • エアコンのトラブル
  • 給湯器のトラブル




朝日火災の会社情報

朝日火災は、野村ホールディングスの連結子会社となる損害保険会社です。

朝日火災の特徴として、生命保険の子会社を持つことなく、損害保険のみに集中して成長をしてきています。

損害保険に特化することによって、専門性とクオリティの高い事業を目指しています。

朝日火災の見積もり方法

朝日火災で火災保険の見積書を作成してもらうには、朝日火災の保険代理店で、インターネットまたは窓口で作成してもらいます。

もちろん、火災保険の見積書作成は無料で作成してくれます。

もし、最適な火災保険をみつけたい場合は、複数の火災保険会社の商品を扱っている保険代理店で2社以上の見積書を作成してもらい比較するのがオススメです。

なぜなら、複数社比較することで、あなたに最適な補償内容を整理することができる上、同じ補償内容でも割引サービスの有無などで、一番安い火災保険を選択することが可能だからです。

もし、火災保険会社にこだわりがなければ、火災保険の一括見積もりサービスを活用すると手間もなく簡単に複数社の見積書を作成してくれます。
こちらのサービスも、各保険代理店が運営し、保険会社の見積書作成システムを使用するので、無料で見積書を作成するので、安心して活用してください。





-火災保険会社
-

Copyright© 火災保険の相場ガイド , 2018 All Rights Reserved.