マンションの火災保険で必要な補償範囲

マンションの火災保険で必要な補償範囲

マンションを購入した時に必要となってくる火災保険の補償とはどんなものがあるのでしょうか。

基本的にマンションでの災害となりますと火災は外せません。

水漏れの補償は付けた方か安心

床上浸水などの水害を考慮する必要はありませんが、つけておきたい補償としては水漏れの補償です。

水漏れに関してはかなり多いトラブルとなっています。

水漏れは起こったとしても原因がすぐに解らないと言ったことも多くあります。

原因が解らないとなれば責任の所在もはっきりとはしない為、どこに被害の請求をしても良いのか解りません。

マンションの上階から水が漏れてきたとしましょう。

そして、階下に住んでいる自分が被害を受けてしまった場合はどうするのか。

自分の部屋の真上に住んでいる方がお風呂の水を溢れさせてしまったなどの解りやすい理由があれば問題ありません。

しかし、共有部分に設置されている設備に不備があったのか、雨漏りなどによって起こったのかによっても対処の方法が異なってきます。

水濡れ補償範囲の注意点

1つ気をつけておきたいこととしては、水漏れが起こってしまった原因を調査する為の費用のことです。

原因の調査費用に関してはすべての火災保険に付帯されているものではありません。

ただしマンションの管理組合などが入っている共有部分における保険に関しては調査費用も付帯されているといったことがあります。

この辺りはマンションを購入した時にしっかりと確認しておくべきでしょう。

マンションの保険の場合は余計な保険料を支払ったりしない為にもマンションの専有部分、共有部分における火災保険がどうなっているのかをしっかりと確認しておくことをお勧めします。

なるべく火災保険料を安くしたい方は「火災保険を安い保険料にする」の記事でさらに詳しく解説していますので、良かったら合わせてご参照ください。

利用者数が多い人気の火災保険一括見積もりサービス一覧

年間見積もり件数が多いこと取り扱い火災保険が10社以上あることを条件にランク付けした、「火災保険一括見積もりサービス」一覧です。

火災保険一括見積もりサービスによって、見積もりに含まれる補償内容など異なるケースもあります。なぜなら、保険のプロによって提案の切り口が違うためです。

いろんな提案の見積書を比較したい場合は、2つ以上のサービスを利用することで、具体的な補償内容や保険料を知ることができるため、あなたの希望に近い火災保険が見つけやすくなるメリットがあります。

火災保険料で損をしないためにも、必ず複数社から見積書を作成してもらい比較するようにしましょう。

価格.com 保険

年間見積もり件数30万件突破!安い火災保険が見つかる価格.com保険

価格.com保険の火災保険一括見積もり

国内最大のNo1比較サイト価格.com保険は、大手火災保険会社12社から比較ができます!
また、あなたのご要望に合った火災保険の見積書を無料で作成してくれます。
最短で登録の翌日中に見積もりの案内が可能!
複数社の中から安い火災保険を見つけたい方におススメです!

価格.com保険の詳細を見てみる!

インズウェブ

住宅購入を検討中でも対応!安くてお得な火災保険が分かるインズウェブ

インズウェブの火災保険一括見積もり

インズウェブ火災保険一括見積もりサービスは、大手火災保険会社を含む最大10社から一括で見積もりが可能です!
また、SBIホールディングスが運営元なので信頼と安心感が大きいのも魅力の一つです。
なるべく多くの保険会社から火災保険の見積書を貰いたい方におススメです!

インズウェブの詳細を見てみる!

住宅本舗

大幅に保険料が節約できた実例あり!住宅本舗

住宅本舗の火災保険一括見積もり

住宅本舗の火災保険一括見積は、大手火災保険会社10社から比較することができます!
住宅本舗では、保険代理店と提携しており、あなたの要望に最適な火災保険のプランを提案してくれます。

住宅本舗の詳細を見てみる!

関連記事

新築で火災保険が安くなる加入方法

新築で火災保険が安くなる加入方法

マンションの火災保険の相場はいくら?簡単に保険料を把握する秘訣

マンションの火災保険の相場はいくら?簡単に保険料を把握する秘訣

火災保険料値上げ改定の対策と最新改定情報

火災保険料値上げ改定の対策と最新改定情報

火災保険の見直しで保険料を下げる!意外と知られていない秘訣

火災保険の見直しで保険料を下げる!意外と知られていない秘訣

アパート用の火災保険を選ぶポイント

アパート用の火災保険を選ぶポイント

火災保険を賃貸物件で加入するときのポイント!

賃貸物件(アパート・マンション)の火災保険に加入するポイント!