一戸建て住宅の火災保険で付帯したい特約

一戸建て住宅の火災保険で付帯したい特約

一戸建て住宅を購入した場合、火災保険に大半の人は加入するはずです。

しかし、どのような特約をつけておいた方がよいのか疑問に思ってしまうこともあるでしょう。

ここでは、火災保険で付帯したい特約についてお伝えします。

必要補償について

まず、つけておきたいものは、破損・汚損損害等補償です。

不測かつ突発的事故によって、家が破損したりした時に、補償がされるというものです。

例えば、子供が階段から落ちて、壁に穴を空けてしまった、家具を移動させている時、間違ってドアに穴を開けてしまったなどがあげられます。

家財も対象としている場合は、家財が壊れてしまった場合でも補償されるので、とくに子供がいる家庭などでは付けておいた方がとても良いでしょう。

個人用新価保険特約について

また、個人用新価保険特約もつけておいた方が安心することが出来ます。

これは、保険金額を建物の再調達価格いっぱいで決めておけば、万一災害にあった場合でも、持っていた住宅を同等で同質の建物を建てなおすことが出来るだけの保険金を支払うというものです。

この特色は、建物を建て直しても、建てなおさなくても支払いが行われるということです。

但し、支払いは保険金額が限度となりますので、注意するようにしましょう。

水害被害の補償

その他、住宅が建っている場所によっても、付けておくべきものが異なってきます。
とくに、水害に関するものはよく考えるようにします。

水害で保険金を受け取れる場合は、土砂崩れや洪水などで床上浸水になった時、もしくは、地盤から45センチ以上の浸水被害を受けた場合です。

そのため、住宅が建っている場所が高台であったりするなど、全く水害にあいそうにもない場合は不要となりますが、川や海の近くなどの場合は検討した方がよいでしょう。

住宅が建っている地域の洪水ハザードマップを調べて確認することが大切です。

また、火災保険の保険料は、延べ床面積、建物の柱の種類、所在している場所、建物の新築価格、補償内容、保険期間などを基準として決めていきます。

そのため、これらの条件によって、相場も大きく異なってくるのです。

まとめ

火災保険の保険金額は購入額で設定するのが一般的です。購入額で火災保険の相場を考えるようにすると、ある程度はわかります。

例えば、住宅の価格が3,000万円程度であれば、基本的なプランで年間12,000円程度です。

住宅の価格が7,000万円程度であれば、年間20,000円程度となります。

このように、火災保険で付けておいた方がよいものは色々とあります。

また、安い火災保険を探す方法については「火災保険を安い保険料にする3つの秘訣」の記事でさらに詳しく解説していますので、良かったら合わせてご参照ください。

ネット依頼ひとつで複数社の見積書が届く!人気の火災保険一括見積もりサービス

年間見積もり件数が多いこと取り扱い火災保険が10社以上あることを条件に該当する「火災保険一括見積もりサービス」を掲載しています。

なるべく保険料を抑えたい人や、各社の補償内容や割引制度を比較したい人は「価格.com 保険」と「インズウェブ」で見積もり依頼をしておくといいでしょう。

もし2社から同じ火災保険会社の見積書があれば、その火災保険はあなたにとって最適である可能性があります。

どちらの見積もりサービスも強引な勧誘がなく、入力手続きも3~5分程度で完了します。

火災保険の補償範囲や保険料などで後悔しないためにも、必ず複数の火災保険を比較するようにしましょう。

価格.com 保険

年間見積もり件数30万件突破!安い火災保険が見つかる価格.com保険

価格.com保険の火災保険一括見積もり

国内最大のNo1比較サイト価格.com保険は、大手火災保険会社12社から比較ができます!
また、あなたのご要望に合った火災保険の見積書を無料で作成してくれます。
最短で登録の翌日中に見積もりの案内が可能!
複数社の中から安い火災保険を見つけたい方におススメです!

価格.com保険の詳細を見てみる!

インズウェブ

住宅購入を検討中でも対応!安くてお得な火災保険が分かるインズウェブ

インズウェブの火災保険一括見積もり

インズウェブ火災保険一括見積もりサービスは、大手火災保険会社を含む最大10社から一括で見積もりが可能です!
また、SBIホールディングスが運営元なので信頼と安心感が大きいのも魅力の一つです。
なるべく多くの保険会社から火災保険の見積書を貰いたい方におススメです!

インズウェブの詳細を見てみる!

住宅本舗

大幅に保険料が節約できた実例あり!住宅本舗

住宅本舗の火災保険一括見積もり

住宅本舗の火災保険一括見積は、大手火災保険会社10社から比較することができます!
住宅本舗では、保険代理店と提携しており、あなたの要望に最適な火災保険のプランを提案してくれます。

住宅本舗の詳細を見てみる!

関連記事

空き巣被害は火災保険で補償される?!その対象範囲とは

空き巣・盗難・泥棒被害は火災保険で補償される?その対象範囲とは

火災保険を節約する6つの秘訣

火災保険を節約する6つの秘訣

家財保険の必要性は本当にあるの?気になる疑問を徹底調査

家財保険の必要性は本当にあるの?気になる疑問を徹底調査

火災保険の構造級別を判別する方法

構造級別とは?T構造・H構造・M構造を判別する方法

【火災保険の選び方】失敗しないための具体的なポイント7つ

【火災保険の選び方】失敗しないための具体的なポイント7つ

店舗の火災保険と保険料相場の算出基準

店舗の火災保険と保険料相場の算出基準