新築で火災保険に加入するとお得!保険料が安くなる秘訣

新築で火災保険に加入するとお得!保険料が安くなる秘訣

新築の一戸建て住宅やマンションを購入したとき、必ず加入しておくべきなのが火災保険です。

とくに新築物件という条件で、火災保険料を割引してくれる「新築割引」制度を導入いている火災保険会社がいくつもあります。

各火災保険会社によって、新築割引が適用される条件が異なるので必ずチェックしておきましょう。

また、新築割引が適用される期間は新築年月からカウントされるので、その期間中に火災保険に加入しなければ割引が適用されなくなってしまします。

今回は、新築物件で火災保険に加入するメリットについてご紹介します。

新築による火災保険のメリット

新築で一戸建て住宅やマンションを購入したさい、ほとんどの方が住宅ローンを組んでいるかと思います。

なぜなら、銀行などの金融機関で住宅ローンを組む条件といて、火災保険の加入を条件としているケースがほとんどだからです。

銀行などでも保険が取り扱えるので、住宅ローンの手続きと同時に火災保険の加入も同時に勧められることもあります。

しかし、火災保険を勧められ説明を聞いたあとは、すぐには手続きせずに一旦検討することを伝えて持ち帰りましょう。

その理由は、新築割引を適用してくれる火災保険会社は複数社あり、それぞれ新築割引の条件や割引率が異なります。

ですから、新築割引が適用できる火災保険会社の保険料を比較しておかないと、同じ補償内容でも保険料に差が出てくるのです。

少しでも火災保険料を安くするために、各保険会社の見積書を比較して、新築割引を最大限に活用しましょう。

新築割引はマンションでも適用される

新築割引は、一戸建て住宅だけでなくマンションでも適用できる火災保険があります。

火災保険会社によって新築とみなされる期間は少し異なりますが、建物の新築年月から11ヶ月~12ヶ月後の月末までに契約した場合に適用されるところが多いです。

ですから、なるべく早めに各保険会社の火災保険料を比較して、一番最適で安い火災保険を素早く見つけることが大切です。

新築割引制度を導入している火災保険会社

新築割引制度を導入している火災保険会社は以下となります。

  • 東京海上日動
  • 三井住友海上
  • 損保ジャパン日本興亜
  • あいおいニッセイ同和損保
  • AIU保険
  • 富士火災(優良料率という名称になっています)
  • セコム損保
  • 日新火災

※2016年12月現在

まとめ

火災保険の新築割引は、火災保険会社ごとに条件が異なるので、必ず確認するようにしてください。

また、1社ずつ調べながら見積書依頼をしていると非常に効率が悪く、住宅情報を何度も伝える作業もとても大変です。

もし1社1社調べる作業が手間だと感じたら、火災保険一括見積もりサイトを利用するといいでしょう。

1回の住宅情報を入力するだけで、大手火災保険会社から複数社分の見積書を無料で作成してくれます。

また、あなたが希望する補償内容など条件に対応できる火災保険のみ見積書を作成してくれるので調査漏れを防ぐことができるメリットもあります。

なるべく早く手短に見積書を比較して火災保険を検討した方にオススメです。

利用者数が多い人気の火災保険一括見積もりサービス一覧

年間見積もり件数が多いこと取り扱い火災保険が10社以上あることを条件にランク付けした、「火災保険一括見積もりサービス」一覧です。

火災保険一括見積もりサービスによって、見積もりに含まれる補償内容など異なるケースもあります。なぜなら、保険のプロによって提案の切り口が違うためです。

いろんな提案の見積書を比較したい場合は、2つ以上のサービスを利用することで、具体的な補償内容や保険料を知ることができるため、あなたの希望に近い火災保険が見つけやすくなるメリットがあります。

火災保険料で損をしないためにも、必ず複数社から見積書を作成してもらい比較するようにしましょう。

価格.com 保険

年間見積もり件数30万件突破!安い火災保険が見つかる価格.com保険

価格.com保険の火災保険一括見積もり

国内最大のNo1比較サイト価格.com保険は、大手火災保険会社12社から比較ができます!
また、あなたのご要望に合った火災保険の見積書を無料で作成してくれます。
最短で登録の翌日中に見積もりの案内が可能!
複数社の中から安い火災保険を見つけたい方におススメです!

価格.com保険の詳細を見てみる!

インズウェブ

住宅購入を検討中でも対応!安くてお得な火災保険が分かるインズウェブ

インズウェブの火災保険一括見積もり

インズウェブ火災保険一括見積もりサービスは、大手火災保険会社を含む最大10社から一括で見積もりが可能です!
また、SBIホールディングスが運営元なので信頼と安心感が大きいのも魅力の一つです。
なるべく多くの保険会社から火災保険の見積書を貰いたい方におススメです!

インズウェブの詳細を見てみる!

住宅本舗

大幅に保険料が節約できた実例あり!住宅本舗

住宅本舗の火災保険一括見積もり

住宅本舗の火災保険一括見積は、大手火災保険会社10社から比較することができます!
住宅本舗では、保険代理店と提携しており、あなたの要望に最適な火災保険のプランを提案してくれます。

住宅本舗の詳細を見てみる!

関連記事

新築で火災保険が安くなる加入方法

新築で火災保険が安くなる加入方法

火災保険で長期契約をするとお得になる理由

火災保険で長期一括契約をするとお得になる理由

火災保険料は家族構成や人数変更で変わる?!

火災保険料は家族構成や人数変更で変わる?!

質権設定とは?初めての方でもわかりやすく解説

火災保険の質権設定とは?初めての方でもわかりやすく解説

火災保険で土砂災害による被害は補償されるのか?

火災保険で土砂災害(土砂崩れ)による被害は補償されるのか?

一戸建て火災保険に必要な補償範囲

一戸建て火災保険に必要な補償範囲