床下浸水と床上浸水で火災保険は支払われる?

床下浸水と床上浸水で火災保険は支払われる?

ここ最近、ゲリラ豪雨や台風による大雨による被害が全国各地域で起こっています。

このような大雨によって、床下や床上の浸水被害に遭った住宅もたくさんあると思います。

床下浸水や床上浸水によって受けた損害は火災保険の補償対象になるのか気になる方も多いでしょう。

ここでは、床下または床上浸水による火災保険の補償についてお伝えします。

浸水による損害は「水災」を付帯していれば補償される

火災保険に加入するときに、補償範囲に「水災」が付帯されていれば、浸水に損害に対して保険金が支払われます。

ただし、注意点が2つあります。

注意点①
床下浸水は補償対象外

浸水には床上浸水と床下浸水の2パターンありますが、火災保険の水災補償は床下浸水は補償の対象外とされています。

そのため、床下浸水による除去作業に掛かった費用は自己負担することになります。

国や自治体による水害の被災支援なども原則的に床下浸水は対象となっていません。

なので、台風やゲリラ豪雨が多い季節になったら、床下浸水対策をしっかりと行うようにしましょう。

注意点②
床上浸水には補償条件がある

床上浸水は、基本的に火災保険の水災補償で保険金が支払われます。

しかし、床上浸水による損害補償に認定されるには条件があるのです。

一般的に水害の補償範囲は、保険金額の30%以上の損害が発生したときか、または、床上浸水(または地盤面から45cm超)が発生した場合に限り補償されます。

このあたりの詳しい判断基準は火災保険会社によって異なるので、必ず加入している火災保険会社に連絡して確認を取るようにしましょう。

住んでいる地域の水災リスクを確認して対策をする

一戸建て住宅の場合、住んでいる地域の周りに川の有無や、年間の平均雨量などを調べて水害によるリスクが少しでもあるようであれば、水災補償をつけるようにした方が安心です。

また地形によっても低地に建てられている場合、大雨や集中豪雨があったときに雨水が溜まりやすいので、そのあたりもきちんと確認をしておくといいでしょう。

マンション住宅で1階に住んでいる方は、床上浸水のリスクがありますが、上層階に住んでいる方はリスクが少ないため、水災を外す方もいます。

多方面からリスクを考えて、火災保険の補償範囲を決めておかないと、いざというときに役に立たないことになるので一度、火災保険の補償範囲と適用条件などを見直しておきましょう。

利用者数が多い人気の火災保険一括見積もりサービス一覧

年間見積もり件数が多いこと取り扱い火災保険が10社以上あることを条件にランク付けした、「火災保険一括見積もりサービス」一覧です。

火災保険一括見積もりサービスによって、見積もりに含まれる補償内容など異なるケースもあります。なぜなら、保険のプロによって提案の切り口が違うためです。

いろんな提案の見積書を比較したい場合は、2つ以上のサービスを利用することで、具体的な補償内容や保険料を知ることができるため、あなたの希望に近い火災保険が見つけやすくなるメリットがあります。

火災保険料で損をしないためにも、必ず複数社から見積書を作成してもらい比較するようにしましょう。

価格.com 保険

年間見積もり件数30万件突破!安い火災保険が見つかる価格.com保険

価格.com保険の火災保険一括見積もり

国内最大のNo1比較サイト価格.com保険は、大手火災保険会社12社から比較ができます!
また、あなたのご要望に合った火災保険の見積書を無料で作成してくれます。
最短で登録の翌日中に見積もりの案内が可能!
複数社の中から安い火災保険を見つけたい方におススメです!

価格.com保険の詳細を見てみる!

インズウェブ

住宅購入を検討中でも対応!安くてお得な火災保険が分かるインズウェブ

インズウェブの火災保険一括見積もり

インズウェブ火災保険一括見積もりサービスは、大手火災保険会社を含む最大10社から一括で見積もりが可能です!
また、SBIホールディングスが運営元なので信頼と安心感が大きいのも魅力の一つです。
なるべく多くの保険会社から火災保険の見積書を貰いたい方におススメです!

インズウェブの詳細を見てみる!

住宅本舗

大幅に保険料が節約できた実例あり!住宅本舗

住宅本舗の火災保険一括見積もり

住宅本舗の火災保険一括見積は、大手火災保険会社10社から比較することができます!
住宅本舗では、保険代理店と提携しており、あなたの要望に最適な火災保険のプランを提案してくれます。

住宅本舗の詳細を見てみる!

関連記事

火災保険料値上げ改定の対策と最新改定情報

火災保険料値上げ改定の対策と最新改定情報

火災保険で建物保険金額を設定するコツ

火災保険で建物保険金額を設定するコツ

家財保険とは

家財保険とは?

火災保険の見直しで保険料を下げる!意外と知られていない秘訣

火災保険の見直しで保険料を下げる!意外と知られていない秘訣

火災保険で竜巻被害は補償対象になるの?

火災保険で竜巻被害は補償対象になるの?

火災保険で車庫・物置・門・塀などは補償範囲に含まれるの?

火災保険で車庫・物置・門・塀などは補償範囲に含まれるの?