火災保険の相場ガイド

火災保険の相場はもちろん、基礎知識や選び方、安くする方法に至るまでわかりやすく解説

火災保険の補償内容

火災保険で竜巻被害は補償対象になるの?

更新日:

火災保険で竜巻被害は補償対象になるの?

最近、竜巻による被害がニュースなどで取り上げられているため、火災保険の補償対象に竜巻被害も含まれるのか気になる人も多いのではないでしょうか。

一見、火災保険は火事による損害を補償する保険というイメージが強いため、これ以外で受けた損害は含まれないと思っている人は多いですが、そんなことはありません。

火災保険を安くするなら必ず一括見積もりサイトを活用すること

火災保険の見積書を作成するときは、
必ず一括見積もりサイトを活用しましょう!

火災保険は10社以上あり、
同じ条件でも火災保険料が
20万円以上も差が出ることもあるのです。

一括見積もりサイトを使うことで
10社以上の火災保険会社から
複数社の見積書を作成してくれます。

そのため届いた見積書を比較するだけで
最安値の火災保険が簡単に見つかるのです。

火災保険の竜巻被補償について

火災保険で補償されるのは、火災はもちろん、落雷、破裂、爆風、風災、ひょう災、雪災、消防による水漏れなどといったケースです。

風災というのは、強風による災害のことを指しており、竜巻はこの風災に当てはまるため、火災保険の補償対象内といえます。

竜巻被害火災保険の補償対象外という印象が強いですが、このようにしっかりと補償に含まれているので、万が一竜巻によって損害を受けた場合は保険会社に連絡にしてください。

また、加入している火災保険の種類によっては、台風による洪水なども補償対象内になっているものもあるので、自分がどのような内容の保険に加入しているのか分からない人は、一度保険会社に確認をしてみましょう。

また、火災保険を選ぶコツについては「火災保険の選び方」の記事で詳しく解説しているので、ご参照ください。

地震による補償は対象外

そして、気をつけていただきたいのが、火災保険では地震による損害の補償は対象外になっているということです。

火災保険は地震による損害もしてくれると思っている人が多いですが、実はそうではなく、地震保険と火災保険は別になっているのです。

例えば、地震が原因で火事が起きた時は地震保険によってしか補償されないので、火災保険だけでは補償してもらないのです。

そのため、地震が原因による損害を補償したい場合は、地震保険に加入する必要があるので、気をつけてください。

竜巻被害を風災などとひとくくりしている火災保険の約款が多いため、どのような損害まで補償してくれるのかいまいち理解していない契約者もいるでしょう。

理解が不十分な状態のままだともし何かあった場合にすぐに対応することができないため、万が一のことが起きる前にしっかりと気になることは保険会社に問い合わせてください。

まとめ

築5年以上の一戸建て住宅に住んでおり、火災保険に加入している人は、すでに自然災害の被害を受け損害があることもあります。

その場合、保険金を貰いそびれている可能性があります。

きちんと家を調査することで、火災保険金を受け取れるか判断することも可能です。

もしご自身で判断することが難しい場合は、プロの方にお願いすることができます。
調査は無料で行ってくれるので、気になる方は一度相談してみるといいでしょう。

参考サイト:一戸建て住宅の無料被災実地調査の詳細はこちら

オススメの火災保険一括見積もりサービス

当サイトで掲載している火災保険一括見積もりサービスは、取扱火災保険が10社以上あることを条件にしています。
なぜなら数が多いほど、条件に合った火災保険が見つかりやすいからです。
もちろん同じ補償内容で保険料を比較することもできるので、一番安い火災保険を見つけやすくなるメリットもあります。

とくに火災保険料を安くしたい人や、簡単な手続きで見積書を作成してもらいたい人は「イッカツ」と「価格.com 保険」がオススメです。
どちらも強引な勧誘がなく、入力手続きも3~5分程度で完了。
火災保険料の相場だけ知りたい人も、もちろん利用することができます。

2つのサービスから火災保険の見積書を作成してもらうことで、あなたの希望する条件に適した火災保険が絞りやすくなります。

一番安い火災保険料を知りたい人や、最適な補償内容を知りたい人はぜひ活用してみてくださいね。

イッカツ【毎月1,000人以上が利用!】

プロが作成した見積書の比較で約20万円の節約できた実績あり!
イッカツの火災保険一括見積もりサービス

イッカツの火災保険一括見積もりサービスは、大手火災保険会社16社から、あなたの希望する条件に適した火災保険の見積書を作成してくれます。

イッカツは大手保険代理店と提携しているので、見積書の作成は火災保険のプロが対応。火災保険の知識がなくても、親切丁寧に案内してくれるので安心して比較することができます。

初めて火災保険に加入する人や、親切な対応を望んでいる人にオススメです。

取扱保険会社数16社:
担当者の対応丁寧・親切:
見積もりスピード速い:

価格.com 保険【見積もり件数30万件突破!】

年間見積もり件数30万件突破!
最適な火災保険が見つかる価格.com保険

価格.com 保険の火災保険一括見積もりでは、大手火災保険会社12社から最適な火災保険を選別して見積書を作成してくれます。
見積書を依頼してから最短で、翌日に見積書を確認することが可能。

とくに見積書を早急に取り寄せたい人にオススメです。

取扱保険会社数12社:
担当者の対応普通:
見積もりスピードとても速い:

インズウェブ

住宅購入を検討中でも対応!
お得な火災保険が分かるインズウェブ

インズウェブ火災保険一括見積もりサービスは、大手火災保険会社を含む最大10社から一括で見積もりが可能です!
また、SBIホールディングスが運営元なので信頼と安心感が大きいのも魅力の一つです。

大手企業が運営しているところが安心できるからいいと思う人にオススメです。

取扱保険会社数10社:
担当者の対応普通:
見積もりスピードやや遅い:

【お急ぎの方におすすめ】12時までの依頼で当日見積もり可能!

「火災保険の窓口」では、12時までに見積もり依頼することで、当日中に見積書を作成することが可能です。 なるべく早く見積書がほしいという人は、「火災保険の窓口」で見積もり依頼をしてみましょう。 もちろん見積書の作成は無料です。

-火災保険の補償内容
-,

Copyright© 火災保険の相場ガイド , 2018 All Rights Reserved.